アーリーバイヤーズデーQ&A

アーリーバイヤーズデーって何?というご質問をよくいただきます。
アーリーバイヤーズデーは、出店業者さんが商品を陳列し終わって真っ先に、皆さんに商品を見ていただける時間です。
骨董ジャンボリーならではの、買いやすい!交渉しやすい!業者と話しやすい!
アーリーバイヤーズデーに、ご注目ください!


 

アーリーバイヤーズデーって骨董屋さんしか入れないの?

いいえ、どなたでもお入りいただけます。 誰よりも早くあなただけの骨董品に出会っていただくための時間です。

例えばどんな特典がありますか?

骨董ジャンボリーには、日本のみならず、世界中から骨董屋さんが500店舗も集結している 日本最大級の骨董の祭典です。だからもちろん掘り出し物もいっぱい。 たった一個しかない骨董品、先に売れてしまったら、もう二度と出会うことができません。

でも、どんなに早く入っても、目利きの人に先に買われてしまっていませんか?

そんな心配をなくするために、骨董ジャンボリーでは、業者さんの搬入時間の売買を 全面的に禁止させていただいています。 海外の大きな骨董市などに行くと、せっかく早く行っても、すでに会場内には業者さんがウロウロ。 そして一般の人が入る頃には・・・。 骨董ジャンボリーのアーリーバイヤーズデータイムは、そんな不公平をなくするために、 出店業者の方々に3つのお約束を厳守いただいています。

出展者の3つのお約束って?

● 約束1:商品の陳列が早く終わっても、自分のブースから出歩いてはいけない。● 約束2:アーリーバイヤーの始まるAM10時までは、他店の商品を買ってはいけない。もちろん、他店の商品を見るとか、予約してもいけない。● 約束3:搬入に関係のない人は、いっさい会場内に入れてはいけない。そして事務局では、不正がないように、多くのガードマンとスタッフが眼を光らせていますのでご安心ください。